ハッピーウエディング♪

5月9日は、当店「DEEPER」開店当初からのお客さん

「古賀君」の結婚式に参加させて頂きました!


ディーパー開店の2000年・・・

古賀君は○△ガキだったのですが

この日で、船長の人生の先輩となってしまいました(滝汗)



という訳で、勿論・・趣味が釣り!の彼の結婚式。

ウエルカムボードを始め、会場の通路や入り口には

自身の使用しているロッドにプラグetc・・・を展示!


また、会場に入れば・・「海」をイメージさせる

「青」を基調としたこだわりの彼らしい結婚式でした!!




大人になったねぇ〜

IMG_2426.JPG

おめでとう!!



コレは真鯛ですねっwww

IMG_2420.JPG

違うかっ・・・



奥さんも最高の笑顔!

IMG_2425.JPG

画像のケーキのように釣りに行く彼をそっと見守って下さい(笑)



凄く感動する結婚式でしたよ♪

IMG_2419.JPG

末永くお幸せに!!!




 

second stageドック

時化を利用して「久丸」をリフレッシュ♪

IMG_2100.JPG

高圧洗浄byタカシ船長! ありがとねぇ〜



一日で終わらせる予定でしたが・・・

IMG_2101.JPG

IMG_2102.JPG

次の日も時化だった為、気になる箇所も早めのメンテナンスで完璧!



これでGWは快適・安全に、皆さんに楽しんで頂けます。

海は春本番!BIGフィッシュをゲットするチャンスですよっ!




 

みあれ祭

10月1日、今年も海上安全と豊漁を祈願する

「みあれ祭」に参加させて頂きました!


今回は、朝から波風高く・・大島〜神湊の間も

大時化の状態だった為、艇も少なかったですが

それでも90艇ほどの漁船がパレードする姿は大迫力!





先ずは、神様を迎えに大島漁港へ・・・

IMG_0584.JPG

IMG_0582.JPG

お酒や料理を食べて和やかに過します♪



続々と艇が集まって来ます!

IMG_0581.JPG

画像では伝わりませんが・・港は大漁旗を掲げた艇で大渋滞〜



で、神様を乗せた艇を囲むような形で大島を出航し・・・

IMG_0595.JPG

IMG_0593.JPG

IMG_0590.JPG

IMG_0589.JPG

地ノ島沖を通過し、神湊港まで海上安全・豊漁を願いパレード。


神湊港に移動し、2度目の「みあれ祭」でしたが

船団の中から見る船団は、鳥肌モンの大迫力!


海上での安全は勿論、豊漁を祈願する為

末永く携わっていきたい行事だと

改めて思った一日でした。





 

謹賀新年

 新年 明けましておめでとうございます。



本年もどうぞ宜しくお願い致します!


只今「新春セール」開催中で〜す。

タイラバ商品は勿論!ロックフィッシュ系の

ワーム&高価なタングステンシンカーから

小物までALL30%オフです!!



三箇日は船長・・店長で頑張ってますwww



是非!遊びに来てくださいね〜♪


2日・3日はAM10:00からの営業です。







時化・時化・・時化・・・

 いやぁ〜・・時化ます。

昨晩は「並み」の台風より吹き荒れたような・・・


そんなここ数日・・

空いた時間を利用して「久丸」のメンテナンスを

集中的に行っております!


車や船外機と違って、とにかく消耗品を含め

パーツ等の交換サイクル&破損が早く・・

前もって!を心がけ、点検と交換をしてますが

作業が追いつかない程のペースで・・・(汗)


しかし、お客様の命を預かる職業上・・

特に、海難事故等に繋がる箇所の整備は

早い段階で手を入れています。





私は、150時間前後でオイルを交換してます。



コレは、1ヶ月半に一度のペースですねっ(汗)



今回は500時間に達したマリンギアのオイルも交換。

こちらは4ℓなので経費はそこまで・・(苦笑)



キャビン下部のデッキをガバッと外して・・・



エンジンを磨きながら、ウォーターライン等のチェック♪



ガバナ(リモコンBOX)のオーバーホールも・・・





3ステーションなので大変ですが、次はケーブル全変えです(汗・汗)



タブのスイッチも腐食が進んでいたので新品交換・・・



スイッチって何で・・高額なの?!(単純な機構なのにぃ)



ワイパー裏のリンケージも腐食で渋かったので・・・



パーツを調べ上げて・・やっと見つけたので新品交換!



そんな感じで、まだまだやる事てんこ盛り・・・。

時化時しか出来ない作業を、ちょこちょことやってますぅ!








NEWロッド!

 時化ますね・・・!

という訳で「second stage」超〜オススメの

NEWロッドがリリースされましたのでご紹介します!!


以前から「second stage」一押し!のタイラバロッド

バリバス「ヴィオレンテシリーズ」ですが

残念な事に生産が終了しました。


しかし、この度・・「ヴィオレンテシリーズ」が

新しいモデルとなり、コスメは勿論

性能までもが・・更にパワーUPしました!

しかも・・お値段据え置き♪


を・・早速、実釣テストに持ち込み

私は勿論「バリバステスター」の色男さんと

折れる覚悟で!過酷なテストを実行。



先ず、前モデルに比べ1インチ短くなったブランクスは

更なるバットパワーの強化に貢献し、お馴染みの

ソリッドティップが“初期の食い込み”を邪魔する事無く

より深く「鯛の口」へとフックを打ち込みます!


また、海中からのメッセージ(潮流・鯛のまとわり・前アタリetc)を

確実にアングラーに伝える、ソリッドセクションからベリーにかけての

見事なまでのコンポジット感は、前モデルを凌ぐ高バランスを実現!


しかも、リアグリップに伸びる方向でリールシートがセッティングされた為

リールのハンドルとリールを包み込む手をメインに感じていた海中信号を

プラスαとして、脇に挟み込む「リアグリップ」からも感じる事が出来るのです!


あくまでも私の主観・・ですが、実釣の瞬間に感じました。


アングラーのスキルUPに貢献するシャープな高感度ソリッドセクションと

1〜2kgクラスのバイトでも、決して弾く事の無いベリー〜バットの

素晴らしいバランスは、5kg〜∞のモンスターまで余裕で対応!



釣れた、では無く・・釣った!と思える

超オススメ高感度ロッドですよ(断言)









先ずは船長、ドラグは1.2kgで4kgHIT中でも・・・



急な突っ込みや、時化での艇の上下にも余力を残すバットセクション。




「バリバススタッフ」平良氏にも無理なファイトをお願いして・・・

IMGP5265.JPG

IMGP5266.JPG

ドラグ1kgで79cm 5kgオーバーとファイト中〜(コレぞ高感度ロッドのベンドカーブ)



とにもかくにも・・「タイラバ」で鯛をフックUPさせる為には

バキュームバイトでは無い・・真鯛の口に如何に深く

フックを打ち込むか!が、キャッチ出来るかどうかの分かれ道!


また、ただ巻くだけ・・と思われがちな「タイラバ」ですが

刻一刻と変化する海中の情報や、鯛のまとわりや前アタリを

ロッド&リールを介し、アングラーがリアクションでHITに持ち込む

テクニックにも貢献してくれると思います(そのテクニックはご乗船時にでも♪)





まだまだ「大鯛」を釣るテクニックに貢献する・・魅力が満載の!

IMGP4998.JPG

ViOLENTE 「VLJ-63LS-S Lv.1」 ライトジギングモデル



長くなりそうなので・・こんな感じで・・・。




※初回ロットリリース開始中です(初回ロット限定の非売品キャップ付)
 勿論、当店でも常時在庫中ですぅ。。。






ロックフィッシュについて(vol'1)

 良く時化ますね・・・(涙)


という訳で・・・


今年の春先に、ふと思い立って

試してみた沖のロックフィッシュ(アカハタ)を

テキサスリグで狙うメソッドについて綴ってみようと思います。



バスアングラーである私には・・このアカハタって魚は

ブラックバスに非常に似ており、ストラクチャーに着きたがる習性や

テリトリーを意識しつつ、状況によって着き場を変えるetc・・・

非常に親しみやすく、狙いやすいターゲット!だと思いました。



現在の艇「久丸」に乗り換えてから、沖のエリアで操業する様になり

ジギングやタイラバ、カツオの時合待ちに「タイラバ」を

リフト&フォールさせ、あくまでも「時合待ち」のお土産確保的に

楽しんで頂いていた訳ですが・・・。


この「アカハタ」って魚は、非常に貪欲にエサを追う習性と

魚体の割りに繊細な(ショートバイト)アタリが

つい・・アングラーを夢中にさせるのです!


しかも!食べると絶品!!

ネットや魚図鑑で調べると、あまり良い評価で記されていませんが

一度でも釣行し、食されたアングラーなら・・その価値は絶品の一言!

スーパーや市場でもあまり姿を見ない・・「アカハタ」

行けば爆釣〜食べて絶品♪ 最高なのですぅ。。。




そんな訳で、最近・・問い合わせが非常に多いので

「例のリグ」について、説明&紹介をさせて頂こうかと思います。







アカハタ・アコウの釣り分け方・・も書いてみようと思います。

IMGP4579.JPG

IMGP4567.JPG

IMGP4539.JPG

IMGP4382.JPG

IMGP4384.JPG

IMGP4753.JPG

IMGP4758.JPG

IMGP4749.JPG

IMGP4340.JPG

IMGP4762.JPG

IMGP4693.JPG

IMGP4696.JPG

IMGP4689.JPG

IMGP4653.JPG

vol'2に続く・・・






2日目〜

 天候が微妙だった為・・

本日は早朝?7時より、細かい補修etc と

ペラクリンの本塗りをバタバタと済ませました。


で・・お昼からは、更に雲行きが怪しくなる中

「ペインターあっちゃん」登場〜!


と・・その時!大粒の雨が(汗)

しかし、そこはプロの塗装屋さん♪






サクサクっと養生して・・・

IMGP3227.JPG

テキパキと塗っていきますぅ。






乾きの遅いペラクリンも・・・

IMGP3233.JPG

間に合いましたぁ〜






そんな訳で・・・

IMGP3229.JPG

男前になりました♪




坂本君。いつもありがとねっ!

準備万端!GWは皆さんと走り回りますよっ!!









久丸 上架中〜

 せっかくのベタ凪・・ですが

本日と明日は「久丸」ドック入りです。


目前に迫ったGWには

元気に走り回りますよ〜♪






久しぶりの上架だったので・・・

IMGP3226.JPG

黒の船底塗料も削れて、青が丸出し〜






本日は、ぺラを削り込みピカピカ ツルッツル!

IMGP3224.JPG

IMGP3225.JPG

で・・防汚塗料ペラクリンの下地を筆塗。



今日はココまでで終了〜

明日の船底塗装は、ペインター厚クンにお任せですぅ。

餅は餅屋って事で・・アッちゃん宜しくぅ!!






時化続き・・・

 真冬・・を思わせる連日の時化!


ご予約頂いているゲストさん・・・

おそらく?いやっ・・確実にムラムラしてると思います(笑)


そんな悪天候が続く「海原」ですが

晩秋を迎え、遅れていた海中の季節も

一気に加速し、脂もノリノリで真鯛の味も最高〜


自らキャッチした魚を食すには

最高のシーズンでもあります!




という訳で・・・

釣果情報も更新する事ができない為

タイラバを愛するアングラーに役立つ?!

記事・・なんかを書いてみようと思います。




「秋」に入り、真鯛達のメインベイトも変化し

越冬に向けて活発にベイトを捕食します。


しかし・・「真鯛ちゃん」

ベイトの群れにダイレクトに突っ込んで捕食する事は少々苦手で、特に秋は

ある魚種が「真鯛」の捕食行動を左右していると言っても過言ではありません!


second stageでは「秋〜晩秋」に最も重要なファクターとなる

ある魚種とベイトの動き、また気圧に風・潮流を計算し(ナイ頭でw)

その日、その瞬間・・最も輝くであろうエリア・ラインを選択しています。



そこで、ゲストさんに感じて頂きたいのがズバリ「潮流」なのです!

ただ巻くだけ・・と思われがちな「タイラバ」ですが

「潮流の変化」を見極める事によって

明らかに釣果に差が出ちゃうんです(断言)


ど〜いう事かと申しますと・・・

「潮」は刻一刻と変化しています。

底が動いたと思ったら中層だけ走ったりと・・・!


まさに!この海中情報を、アングラーがロッド・リールを介して

判断するのですが、動いている潮との境・・が最も重要なのです。


これ以上のウンチクは、ご乗船時にでもお話しますが

その変化(情報)をより鮮明に判断するには

やや非力で巻き易いリールとハリのあるロッドが必要。


以前から「second stage」でオススメしていたロッドは

残念ながらソリッド・チューブラモデル共に生産中止となり

今では購入出来なくなってしまいました・・・。









そこで!ココ最近「船長的にオススメ」なロッドがあるのでご紹介♪

IMGP2460.JPG

TENRYU 「RED FLIP」 RF622B−MLK


このロッド、今期追加された「ファーストテーパー」モデル!

激しく潮を噛んでのリトリーブ時等では

ちょっと不思議なベンドカーブを描きますが

前記で述べた「海中の情報」が非常に伝わりやすい

素晴らしい「タイラバロッド」だと思います。


また、7kgを超える「大鯛」とのファイトでも

ドラグセッティングをキッチリ(1kg前後)していれば

90度以上煽ったポンピングにも余裕で耐えます!


価格も、以前オススメしていた某メーカーさんのロッドプラスαで

コストパフォーマンス的にも◎なのですぅ。



で、セットしたいリールですが・・・

コレはヤッパリabu「Lj-1」ですねっ♪


タイラバ釣行において、船長的な絶対条件を満たすリールは

「ライン放出時にレベルワインダーがシンクロする事」と

「ドラグ設定800〜1.2kg時にティップがお辞儀せずに放出する事」


以上は釣果的にも現れる絶対条件・・かな!

そんな理由から、私はabu「Lj-1」のやや非力な巻力と

ドラグ1kg設定での素晴らしいスリップ感のドラグ性能がお気に入り♪




とまぁ・・文章力のナイ船長がダラダラと書きましたが

あくまでも!船長的な感想ですよー!!



そんな訳で、また気が向いたら?

次は「スピニングの可能性」について綴ってみようと思います(多分)





この長い時化後・・食いそうな予感!!






カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
           

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM