13日のエギング

待ってました!の大潮2日目のエギングガイド でしたが

前半は全く潮が動かず・・後半はトルキーな激流れ&強風で

非常に釣りづらい状況でしたが、めげずにキープキャストして頂きました。








今年はメスが多いような気がするなぁ〜 気のせい?!


相変わらず、響灘エリア・・ショアー&ボート共に

釣果にムラがある状況が続いています。

明日は、チョイと遠方にテスト釣行して来ます♪

竿頭は飛び入りのヒト・・・

 本日は午後便の乗り合いエギングで出船でしたが

お一人様がキャンセルになった為

お店に遊びに来ていた常連さんが急遽・・エントリー!


数日前から、漁師さんたちが網を入れている響灘のシャローエリアですが・・・

漁師さん曰く・・「今年は特にアオリイカの産卵行動がおそいっちゃ!」だって(滝汗)

仕掛けた網にもほとんど入らないようです(汗)


ん〜っ なるほどねぇ・・・

しかしテスト釣行時には、私が釣ったメス烏賊の背後から

プレイボーイなデカ♂達がわんさか着いて来たりと

本格的なシーズン到来を垣間見たりするんですがねぇ。。。


まぁ、明日にでもアオリちゃんに会ったら聞いてみよっとw



てな長めの前フリはこの辺にしてと・・・



本日は南東の風が吹き荒む中、超釣りづらいコンデションでの釣行(汗)

バイトはあるものの・・食腕パンチが多く?!のす事が出来ずに皆さん苦戦・・・

ですが、エギング初心者の彼・・は何故か(本人も謎だったと思います)

ビシバシのせとりました。。。




飛び入り&竿頭の本日最大イカ!



このイカの他・・秋イカサイズに、更に巨イカのバラシもありましたよぉ。


明日は午前便での出航予定ですが

この風・・が納まる事を祈りつつ

お休みなさい。。。


本日のガイド・・・

 今日は、午前にエギング!午後便は鯛ラバというスケジュール♪

という訳で、気合を入れて望んでみたものの・・・

朝は、全くといって良いほど・・潮が動かず

昨日とは、打って変わって結構?いやっ・・かなり苦戦でした。。。



現在、極ショートバイトなんですよねぇ〜 響灘のアオリちゃん(苦笑)



そんな食い渋る中での2kgUP!! 今年、初烏賊だったそ〜ですぅ。



午後の鯛ラバですが、午前とは比べ物にならない位のカレントで

ゲストの皆さんも苦戦を強いられる結果となりました・・・



沖目の漁礁で、美味しそうなアラカブゲット!



女性アングラーのコンセントレーションって、凄いですね。 見習い鯛っすw


で、しばしの沈黙を破ったのは、夕刻迫る5時過ぎ・・・



ガイド常連のお客さんがゲットした「タカバ!」



しかもデカかった(驚)



続いて、小型の真鯛・・・



厳しい状況下での一本でした!



個体数は少ないようですが・・産卵を意識した2キロ強。



ナイスファイトな一尾でしたよ〜!


てな一日でしたが、アオリ&真鯛共にこのエリア・・

本格シーズンを迎えるには少々早い?ようです。。。

しかし・・海のコンデション次第では

きっと、良い釣が出来ると思いますよっ!


ゲストの皆様、お疲れ様でしたぁ〜



ベタ凪・・・

 本日のガイドは、前日の予報で

波高が2mだったので、中止させて頂いたのですが・・・


なんとっ!朝からベタ凪じゃぁ〜ありませんか(汗)

という事で、調査スタッフと共に

穏やかな海原での状況確認をして来ました。



ん〜・・シャローには、このサイズがウロウロ♪



本格的な春イカシーズンを感じさせてくれましたよ〜!



エギング初心者の伊原さんも・・・



2kg弱の♂イカゲットしてご満悦w



昼からは、ちょっぴりジギング・・・



竿頭はこれまたジギング初挑戦の伊原さん!


デカマサ?!と思われるファイトも数本あったのですが

全てラインブレイク(汗・汗)



帰航間際に一流しした鯛ラバには・・・



ある意味珍しい・・1kg満たない真鯛がポロリw


本当は、鯛ラバをメインに調査するハズ!だった午後ですが

デカマサのラインブレイク続出に、皆ムキになり

午後のほとんどを、ジギングに費やしてしまいました(反省)



正直・・産卵を意識した「桜鯛」は、あと少しかな?って感じでしたが

アオリイカは確実にシャローに差し込んで来ています。

今後、更にヒートアップしそうですよっ!!

出航出来ない・・・

 せっかく・・ご予約頂いているにも関わらず

時化続きで海に出れない(汗)


まぁ、安全第一!ですからねっ!!

という事で、明日のガイドも中止とさせて頂きました(涙)


しっかし・・何時まで荒れるんでしょうか?!

モンモンとしてしまいます。。。


シーズン到来?!

本日の夕まずめに、エギング調査に行って来ましたよ〜!

しかし・・相変わらず海水温は14〜15℃を行ったり来たりで

本格シーズンを迎える16℃には達しておりません・・・(汗)


ですが、前回の大潮でシャローに差し込んで来ているおマセさん達もいるっしょ!

と言う訳で脇田〜芦屋にかけてザックリと釣ってみました。


先ずは、昨年のお盆過ぎまでグッドサイズのアオリが釣れていた

潮通しの良い岩屋漁港付近の地磯をチェック!

が・・反応がありません(汗・汗)


とにかく日没まであとわずか!だったので

慌てて船首を脇田方面に向けて全開GO〜♪


到着するや否や・・調査に同行して頂いていた「腹黒エギンガー」あっちゃんに強烈なバイト!!

ですが・・・エキスパートアングラーらしからぬバラシ(涙)

その後も、小移動をくり返して2人で数本のバイトはあるが、乗せる事できず・・・情けナイw


夕刻も迫って来たので、急いで芦屋方面に戻り

昨年、爆発していたとある場所に到着。




で!いきなり坂本アッちゃんにHIT!!




ナマコですが・・・(爆)




その直後・・・



やっぱり居ましたぁ〜 アオリちゃん♪


サイズは良くないですが、春っぽいエリアでゲットですぅ!

他にも表層を泳ぐ姿も確認出来て、本格シーズンインを予感させるテストでした。


さぁ!次回の大潮が本格的なシーズン到来って感じかなっ?!

ご予約受付中ですよぉ〜


ご挨拶・・・

            


皆様はじめまして!ルアーフィッシングガイド「Second Stage」キャプテンの森下です。

当ガイド船は、プロショップDEEPERが、ソルト部門として立ち上げた新たなプロジェクトで

皆様が安い予算で、気軽にボートフィッシィングが楽しめるように企画致しました!


その舞台は、当ショップより程近い「響灘」近郊で

エギング・鯛ラバ・ジギングと、出船後10〜30分のチョイ沖が舞台!



が、しかし・・・



思わぬ大物が、既に多くキャッチされており

響チョイ沖の底知れぬポテンシャルには、釣行毎に驚かされております。


23フィートの小さなフィッシィングボートですが

1mの水深があれば充分にステイジング出来るVハル&船外機仕様

又、鯛ラバでは小型簡単パラシュートアンカーをあえて使用する事により

よりダイレクトなシューティングが可能となり、状況変化に敏感な大鯛独特の

ポジショニングにも素早く対応出来るメリットがあります。


そして、玄界・響灘といえば「ヒラマサTop」ゲームの聖地!

只今・・研究中ではありますが、センターコンソールオンリーのボートデッキは

小型ながら4人がキャストしてもOKなデッキスペースを確保。


私自身が納得いくまで、ヒラマサに関してはガイドとして出船しませんが

スタートした際は勿論・・チョイ沖価格で楽しんで頂こうと思ってます!



さぁ〜そろそろエギングのシーズンに突入しますねっ!

皆さんも「Second Stage」で楽しい一時を過ごしてみてはイカが・・・w





カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
           

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM