タイラバガイド

 10月13日(午後便)のタイラバガイドです。


この日は「ネイチャーボーイズ」様のプチ取材と言う事で

短い時間でしたが、2人初・・となる響灘を体験して頂きました!




さすがはエキスパートっす。









自社製品で次々にHIT!!


一通り、撮影したところで「ヒラマサ」狙いにシフト!

残念ながら・・バイトはありませんでしたが

素晴らしいフィールドだと、感動して頂けたようでした。


次回は、アノ・・デカマサを仕留めに来て下さいね〜w

ハードスケジュールの中、お疲れ様でした。





タイラバガイド

 10月11日(午後便)のタイラバガイドです。


午後便は潮が動かず&カナトフグの猛攻に苦戦・・・

皆さん・・着低毎にネクタイがクールビズ仕様に(汗)




仕方なく、グ〜フ〜の居ない場所にて釣行。











50cmのアジも飛び出し、鯛のMAXウエイトは3kg弱でした。


そんな決して良いコンディションではありませんでしたが

時折り動く潮のタイミングに、豆鯛含めバイトが集中・・・

そんな午後便となりました。


次回こそは、大鯛狙いましょうねっ!

肌寒い中、皆さんお疲れ様でした。








タイラバガイド

 10月10日(午前便)のタイラバガイドです。


約10日ぶりとなる「響灘」

本業?のバストーナメントの練習に明け暮れていた為

まるっと気持ちを入れ替えてのガイドとなりました!




朝一は・・よかタカバに始まり・・・













豆鯛も多く、サイズに苦しんだ一日でした。


海水温も日に日に低下し始めた海原・・・

確実に「鯛」達の行動も変化しているようです。。。


初タイラバで真鯛ゲット!

皆様・・お疲れさまでしたぁ。

タイラバガイド

 10月2日(午後便)のタイラバガイドです。


午前便より勢いを増した午後便・・・

沖には行く事が出来ず、近場エリアでマズメの

ゴールデンタイムを迎える事になりました。




エリア到着後・・・



「堀田さん」まぁまぁサイズをゲット!



続いて磯釣りエキスパートの「山下様」にHIT!



相変わらず・・の集中力ですぅ(驚)



ジギングマスター「金谷様」も・・・



タイラバの魅力にどっぷりハマッた真のソルティスト!




「second stage」初エントリーの「村山様」も・・・



グ〜フ〜の猛攻をかわしながら美味しいサイズキャッチ!




まるまると太ったヒラメを釣った「大嶋様」



美味しかったですかぁ〜w




で!本日の竿頭は・・・



アブL J−1の使い手「瀬山さん」


そんな訳で、強烈に吹き荒む東風で

非常に厳しい午後便でしたが、プチラッシュあり

チヌラッシュあり・・の釣果でした。


皆様、釣り辛い状況の中

大変お疲れ様でした!!






タイラバガイド

10月2日(午前便)のタイラバガイドです。


波高はそこまで無いものの・・特に後半は

予報以上の東風で、底どりも間々ならい状況でした。




正直、厳しかったです。













しかし、色んな魚種が釣れました!


船酔いダウンで終始苦しいゲストさんもいましたが

次回は「アネロン・ニスキャップ」を服用して

又・・皆さんでお越し下さいねぇ〜


ご利用、ありがとうございました!







一人テスト釣行

 最近、良く行くエリアのポテンシャルを再確認する為に



AM7:00より・・またまた一人釣行テストして来ました!




で!やっぱり居ますねぇ〜 このサイズ!



73cm 5kgでした。


その後・・普段はやらない方面など・・・

あらゆるエリアを釣り込んでみましたよ〜



週末は大船団が出来るプレジャーボートの人気スポットでは・・・



このサイズがポツリポツリと釣れちゃいました!


という訳で、いろんな発見があった

テスト釣行となりました。。。





タイラバガイド

 9月30日(午前便)のタイラバガイドです。


本日はエントリー2回目の「魚住様」率いる同僚さん達に加え

某釣りメーカー営業の「サボり魔!」2人がゲストw

夜も明けきらないAM5:30から出航しました。




到着早々・・「某レイン社」の三井君にHIT!



文句ナシの80大鯛です! (彼がデカ過ぎる為、鯛が小さく見えますよ〜爆)



その後は・・・













正直、苦戦を強いられた本日のガイドでした。


一番諦めが悪いのは・・船長の私でした(苦笑)

次回、リベンジ乗船!心からお待ちいたしております!!

大変お疲れ様でした。








タイラバガイド

9月29日(午後便)のタイラバガイドです。


日照時間も短くなってきた今日この頃・・・

という訳で、PM2:00より釣行開始!




浅いエリアからスタートしたのですが反応が悪いため、移動した所・・・



エコギアプロスタッフ「坂本氏」に、まぁまぁサイズがHIT!



続いて「杉谷さん」もまずまずサイズをゲット!



カスタムした”リョウガ” のドラグが唸りましたぁ〜



その後・・塩焼きサイズは良く釣れましたねぇ・・・



又、状態の良い豆サイズは全てリリースして頂きました(礼)



大型は出なかったものの・・・



お持ち帰りサイズはボチボチって感じですかねぇ〜



終盤は、潮が止まり苦戦しましたが

皆さん・・最後まで諦めずに巻き続けて頂きました。

お疲れ様でした!


次回のご搭乗、心よりお待ちしています。

一人テスト釣行・・・

 約1週間・・悪天候の為、全てのガイドを中止させて頂きました。

勿論、安全第一!お客様の「命」をお預かりする訳ですので

「無理をしてまで出航しない」事を心がけています!


という訳で・・・

明日より、天候も落ち着く予報が出ているので

やっとガイドも再開出来そうです(喜)


しかし・・1週間海原に出ていないと不安になるのも確かで

特に動きの早い大鯛を追いかけるのは至難の業・・・

明日のガイドに向けて1時間ではありましたが

夕刻の響灘へと1人で状況チェックして来ました!





しかも、全く未知のエリアをチェックで〜すぅ。









こんな所・・では、あらゆる魚類が釣れちゃいますw




でも・・・



やっぱり居るんですねっ!このクラスが!!


基本、エリアは違えど

大型が好むポジションは同じなようで

絞り込めばガツンッとHITするもんですねぇ〜(謎)


正直、今までありえないと思って手を出さなかったエリア?でしたが

新たな手ごたえを垣間見た調査となりました。。。

second stageオススメタックル!

 最近・・毎日の様に問合せ&ご購入される方が急増!してるので

改めて・・ブログにてご紹介しようと思います。


職業上・・色んなメーカーやあらゆるタイプの専用ロッドを含め

手にとって見る事が多い私ですが・・・

今現在、コレは完璧!と思えるロッド&リールの組み合わせが有るんです。


先ずはロッド。ティップからベリーセクションの感度を含め

60gのジグをリトリーブするには最高のバランス!

又、ブラックバスのようなバキュームバイト(吸い込んで食う)ではない鯛は

弾かないソリッドロッドが相性良いんです!


しかし・・「船釣用ロッド」にありがちな低弾性のソリッドブランクでは

潮流変化(重みの変化)や鯛が近づいて来た水圧変化を感じ取る事が困難で

バイトして初めてアタリを感じる事となります。


勿論!ベリーセクションをたわませた低弾性のロッドは

その・・貴重な「噛み付く」アタリを弾きませんが

食って初めてバイトを感じます!


でも・・それではルアーフィッシングとしてゲーム性を感じる事が薄れ

「釣れた」って感じになると思うのです・・・


スポーツとして認知される「ルアーフィッシング」

ゲーム性の高いタックルを使うことで、水中からのあらゆるメッセージを

アングラーが感じ取れる事になり、釣れた・・から、釣ったという

価値観が生まれるのも事実!!





という訳で、私が自身を持ってオススメする最強タックルがコレ・・・



見掛けも大事なルアーフィッシングw  カッコ良いでしょ〜


高弾性ソリッド&絶妙なドラグとフリー時に連動して動くレベルワインダーが◎!

すでに店舗でも、かなりのセットを販売させて頂きましたが

皆さん、大絶賛の声を頂いておりまっす!


何故・・?何が良いの?!のQ&Aはお店で詳しくお話しますので

気になる方は当店にて、実物を触りながらお話しましょう(笑)

間違いの無いタックルバランスで、大鯛に1歩近づきませんかぁ〜!!



常時・・在庫アリマスwww






カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
           

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM